英国紳士の隠れ技?

basterhat-15

<K>様の作品です。

浅草での革素材の仕入れを紹介しています

早速作品に取り入れて見ました。

P1030600

紳士靴の基本、オックスフォードモデルに

P1030603

腰革に贅沢にベビーカーフ、それも色っぽいラヴェンダー色で

こんな感じに変わります。チョット英国紳士の隠れ技的です。

さすが、衣を楽しむイクロスの大切なお客様お洒落の壷を心得ています

U・FUFU~ですね。

HICROSSfootwear-logo20

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

二泊三日の出張で・・・。

basterhat-15

アニアリ製品の今期仕入れの最終版です。

二泊三日位の出張用に良い物がないんだよね。の声に応えます。

P1030598

このシリーズの素材は主に家具に使われている素材を使用しているとの事でした

少し硬めで内容物がなくてもかばんが自立します。

床に置いたときに型崩れしにくいことにあります。

P1030599

このように従来のビジネス対応のクラッチバックよりも巾が

50%くらい広めでしてファスナーで分かるように気室も独立しています

こまめな収納が可能です。

二泊三日の主張には最適とお勧めします。

aniary-tog

 

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

イタリアメイドのバックル

basterhat-15

毎度様の<I>様

ホワイトパンツに綺麗な色のベルトが欲しい。

<I>様はスケールの大きい方ですので、通常の30ミリ巾だと貧弱

35ミリのイタリアの型押し素材で製作しましょう、バックルも今回初めて

イタリアメイドの立体的なバックルを勧めてみました。

P1030595

得意にしている、綺麗なカラーが豊富で堀が深くリアルな型押し素材です

今回はブルーを選択。白に合いますね。

P1030597 P1030596

これが今回最も注目したいイタリア製のアート感一杯、彫刻的な

バックルです。直線と曲線のバランスが絶品ですね

まったくすばらしい。衣を楽しむイクロスの大切なお客様はすばらしい。

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

オーダーシューズ秋企画

baster-15

以前のブログで浅草から革素材を仕入れているとお知らせしました

この秋のオーダーシューズのイベントの素材です。

P1030547

もちろん秋はスエード素材、ブーツ等がテーマになりますが

今年は色に重点を置きたいと考えています。

重点になる定番色はそのままですが

ブラウン系統の淡い色が欲しく、それを求めての浅草でした

上の写真に革素材の下のほうにクリーミーな色がありますね

この色とその下側にありますブラウンとグレーを掛け合わせたカラーを

作品にどう使いこなすかが今回のテーマです。

P1030549

自慢のジョパーブーツです。

P1030550

ブライドルレザーで制作した作品、この色目も注目シガーと

呼んでいます。

P1030551

基本のプレーントウでダークブラウンのスエード素材。

P1030552

コードヴァンのチャッカーブーツ。

P1030553

腰革を馬革赤色で揃えてみました。この腰革を

ラヴェンダー、グリーン、ブルーなどで遊んでみるのは

いかがでしょうか?

P1030555

サイドエラステックのShoesにアクセントとして使用すると・・・。

HICROSSfootwear-logo20

 

カテゴリー: バスター日記 | コメントする

秋投入のニューモデルを視察

baster-15

平成25年6月12日

昨年から取り組んでいます新工場との打ち合わせと

仙台での友人との再会に向け出発しました。

P1030583

これが秋投入予定の新モデルです。クラシコラインは当然ですが

少し釜を浅くしてシャープにしています

フィット感が増すと思います。

P1030582

綺麗に仕上がっています、期待してください。

P1030591

私たちの受注をこんな感じで仕上げていただいております

ご苦労様です。

P1030587 P1030588

こちらはプレスです。最終的な調整ですね、

非常に大事なところでて、工場のよしあしもこの辺が重要です。

P1030592 P1030593

湿気が生地の状況をかなり左右することから、施設内では

加湿器が稼動しています。細部まで神経がいきわたっていますね

工場長の示している冷蔵庫みたいなものも加湿器です。

P1030584

収納庫です、出荷時の秋に向かってパンパンに膨れ上がって行きます

今回の視察では施設の管理の徹底、品質管理の徹底と感服しました

新モデルの進み具合も確認でき、問題箇所への対応も協議でき

満足の視察でした。皆さんありがとうございます。よろしくお願いいたします。

カテゴリー: バスター日記 | コメントする

フルブローグ・モンクストラップ&コンビ

basterhat-15

毎度様の<S>様の作品です。

感性に磨きがかかっています、流石です。

まったく、本格的なShoesデザイナーの作品と思います。

P1030538

「夏のスエード素材」がテーマでした。

ブルーのスエード素材でフルブローグのモンクストラップ

それを素材のコンビ使いと甲革白ステッチ仕上げ、

細部をウエルトのダブル巻き白ステッチ、スリットを立て味付け。

最高ですね

P1030541

スエードとキップ異素材は同色でセンスアップ

甲革白ステッチでクールに。

P1030539

ウエルトのダブル巻き、スリットを立てることで

ヒールは積革で重量感をましスポーティーに。

P1030542

夏のパンツ、裾を巻き上げて素足にモンクストラップが

新鮮です。最高です。

P1030540

表面からのスタイル。

まったく、衣を楽しむイクロスの大切なお客様、本当にすばらしい。

HICROSSfootwear-logo20

 

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

クレイジーストライプ・シャツ

basterhat-15

<N>様の作品です。

毎回特徴のある作品を制作している<N>さま

クレイジーマドラスでなくストライプで夏を演出

ブルー貴重の素材でしたのでクレイジーな素材が

クールな素敵な作品になりました。

P1030543

綺麗ですね。麻素材のネイビーのシャツJACKETに

ホワイトパンツのコーディ&ホワイトバックスのShoesですかね。

P1030544

まったく、衣を楽しむイクロスの大切なお客様素敵な

ファッションライフを堪能しています。

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

浅草から革素材が届きました。

basterhat-15

前回紹介しました浅草で仕入れた革素材が

届きました。

P1030531

これが第一弾です。綺麗でしょう。

P1030533 P1030536

ライニングに利用しようと思っています。

贅沢にカーフ素材でセレクト、製品の赤色部分に

この素材を利用することになります。もちろん限定品ですので

スペシャルな一品になりますね。

P1030532

こちらは甲革、ブーツ素材をイメージに今年は

綺麗なブラウンにコーディできるようにチョイスしています。

ジョパーブーツ、チャッカー、サイドゴア、ファスナーなど等

イメージが膨らみます。

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

風にはためく気品あるJACKET

basterhat-15

毎度様の<K>様、「夏の綺麗色のJACKETが欲しい」

<麻素材でしょうね、それもKさまでしたら、夜の艶っぽさも

玩味して>

「なんじゃそれ!」

P1030525

桜祭りも過ぎ青森にも強い日差しが

綺麗なピンク色の麻JACKET、もちろん軽さ風通しのよさを

考慮し、センツア仕立てで大身返し。

P1030527 P1030528

2B×1、ピークドラペル、ノーベントで設計。

P1030529 P1030530

大身返し、ボタンは少しピンクがかった貝ボタンです、綺麗ですね

お決まりの大好きなポジションのショットです、エリが綺麗に返っていますね。

素材は麻×シルク。艶っぽさではランバンです。さすが。

衣を楽しむイクロスの大切なお客様。全くお洒落に隙がありません。

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

オーダーシューズの革素材を探る

baster-15

平成25年5月22日

NEWYORKERの展示会で東京出張です。

当店のオーダーシューズブランド<イクロス・フット・ウエア>の

秋冬企画のために、素材の革を物色するために浅草を訪ねる。

製造をお願いしている<M>社の東京出張所がありまして

昔から懇意にしていただいています

<G>さんに案内していただきました。

P1030522 P1030521

東京出張所です。新作のモデルが並んでいます。

当店のようにメーカー、ショップからOEMでの仕事と

自社ブランドでの営業もあり、このようにサンプルが並んでいます

英国の有名ブランドと見まちがうような高度な仕事の

サンプルも並んでいます。

P1030523 P1030524

担当の<G>さんにアイスコーヒーをご馳走になりながら

当店イクロス・フットウエアブランドの展望と要望を協議しました。

浅草の革業界との歴史を紹介していただきながら

目指す革屋さんへ向かいます。

130522-GOMA-3

さすが本場の革屋さん、天井高く積まれた在庫の中から

目指す素材を探します。

スーツ生地を探すときと一緒で、この素材であのデザインと

空想だけが膨らみなかなか決定できません、

目移りして大変です。

<G>さんにアドバイスをいただきながら何とか・・・。

130522-GOMA-2

さすがはプロです、わたしは風呂です。

ここの傷がチョット、これは何デシ(単位)だから6足ぐらいかな、

等とどんどん進んでいきます。

今回は綺麗な色のライニングを探しています。

高級素材のカーフでいい色が見つかりました、

ブルーが少し入ったグリーン、艶っぽいラヴェンダー、

綺麗なブルーなどです。

甲革では、ブーツ素材に、白色に近いサンドベージュと

グレー系の素材を探していました。

目指すものが見つかりましたご期待ください。

今回の出張は<G>さんの協力でまったく良い仕事が出来ました。

ありがとうございました。

さてとせっかくの浅草ですから<神谷バー>で一杯。

まだ6時で外は明るいのですが行列が出来ています、残念

銀座の<しぇりークラブ>に向かいます。

ありがとうございました。

 

カテゴリー: バスター日記 | コメントする
Pages: Prev 1 2 3 ... 9 10 11 12 13 14 15 ... 40 41 42 Next