秋投入のニューモデルを視察

baster-15

平成25年6月12日

昨年から取り組んでいます新工場との打ち合わせと

仙台での友人との再会に向け出発しました。

P1030583

これが秋投入予定の新モデルです。クラシコラインは当然ですが

少し釜を浅くしてシャープにしています

フィット感が増すと思います。

P1030582

綺麗に仕上がっています、期待してください。

P1030591

私たちの受注をこんな感じで仕上げていただいております

ご苦労様です。

P1030587 P1030588

こちらはプレスです。最終的な調整ですね、

非常に大事なところでて、工場のよしあしもこの辺が重要です。

P1030592 P1030593

湿気が生地の状況をかなり左右することから、施設内では

加湿器が稼動しています。細部まで神経がいきわたっていますね

工場長の示している冷蔵庫みたいなものも加湿器です。

P1030584

収納庫です、出荷時の秋に向かってパンパンに膨れ上がって行きます

今回の視察では施設の管理の徹底、品質管理の徹底と感服しました

新モデルの進み具合も確認でき、問題箇所への対応も協議でき

満足の視察でした。皆さんありがとうございます。よろしくお願いいたします。

baster について

紳士服の販売に携わり三十数年になります ファッションに関心を持ったのは学生時代のIVYでした 以来トラディショナルウエア一筋です。
カテゴリー: バスター日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です