重量感のある腰周り?

<N>様の作品です

「足が大きくて靴を履けない!」と<N>様、確かに身長185センチの

タフなボディ、以前からスーツ、シャツなどはオーダーで対応していました。

シューズのイベントでたまたまビックサイズの物があり気に入っていただいた

事から「冬用のカジュアルシューズが欲しい」と構想を練りました。

既成靴だとサイズが大きくなると平行して横幅も大きくなります、しかし

測定してみたところ、ウイズ(横幅)スマートなのです、幅広の靴をこんなもんだろうと

履いていたわけですね。

<N>様は日本人の典型といわれている「幅広甲高と風潮されている形ではないです、

長さはありますがスマートなお足ですよ。」

秋冬の素材ではスエードが大活躍です、それもチャッカータイプで

ステッチ糸を少し太くしました、スポーティーの仕上げます。

 

ソールは雪対策を考えたオールシーズン対応のタフソール

腰周りにどっしり感を出すために、ウエルトダブル巻きスリットを立ててみました

ヒールが太くどっしりと安定感が増しました、ヒールのテープも飾りました。

中々良いできです。さすが、衣を楽しむイクロスの大切なお客様、こだわりをしっかりと。

baster について

紳士服の販売に携わり三十数年になります ファッションに関心を持ったのは学生時代のIVYでした 以来トラディショナルウエア一筋です。
カテゴリー: 新着情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です